2014年07月22日

所属しているスタディーグループの全国大会

こんにちは!院長の島田です。

19日の診療後に新潟へ向かい、昨日までの3日間、所属しているスタディーグループSJCDの合同例会に参加してきました。


2014-07-20 09.41.33.jpg
SJCDインターナショナルのカリスマ会長の挨拶からはじまり、


2014-07-20 09.45.09.jpg
いつもお世話になっているSJCDインターナショナル副会長のおはなし、そして今回全てを仕切って頂いた大会長の挨拶で始まりました。

このグループは全国で会員が2千名、今回の参加者は650名!
北は北海道から、南は熊本までの全11支部の代表者が、普段の診療の成果を発表し合うといった趣旨の例会です。総勢15名の発表があり、初日は聞いているだけでかなり疲れましたが、大変勉強になりました。

2014-07-20 09.53.35.jpg

私の所属しているもう一つのスタディーグループSADAからは京都代表として発表されました。
このグループは40名ほどのこぢんまりとしたグループではありますが、皆仲が良く、頑張っております。



2014-07-20 21.53.41.jpg
勉強した後は、お待ちかねのお寿司とお酒を満喫し、

翌日にも思考をこらした内容のセッションがあり、とても有意義な3日間でした。





2014-07-21 14.21.22.jpg
帰りの飛行機はこんな感じでした。


参加された皆様、お疲れ様でした!




posted by 院長 at 15:25| Comment(0) | スタディーグループ

2013年12月01日

SADA特別例会

院長です。

本日は毎年恒例、会員外の先生方もお招きしてのスタディーグループSADA特別講演会が開催されました。

講師は2年前にお招きした際、解りやすいと大好評を頂いた武田孝之先生。
『欠損補綴に問われる視点』ー特にインプラント補綴についてー
と題して講演頂きました。

今回も前回同様、とても解りやすい講演ですごく勉強になりました。

sDSC03571 のコピー 2.jpg


参加された先生方、お疲れ様でした。
共に学び、共に遊び、SADAの仲間にいつもながら感謝です!



posted by 院長 at 22:35| Comment(0) | スタディーグループ

2013年11月25日

補綴歯科学会で発表してきました。

院長です。

先の連休には天満の大阪歯科大学にて【日本補綴歯科学会関西支部 学術大会】が開催され、発表してきました。

s2013-11-24 08.50.27.jpg

s2013-11-24 10.45.42.jpg

演題は

バイトアイBE-Tにおける測定基準を考察する
第2報 測定方法について
〇島田卓也, 貞光謙一郎, 加藤泰二, 木村拓郎, 福山房之助, 櫻井健次, 安光崇洋, 野田欣志

かみ合わせの機械を使っての測定の精度および測定方法を考察しました。

顎運動機器の発表と共に、今回はスタディーグループSADAから5名発表しました!
10月11月と毎週水曜日に診療後集まって、仕上げていきました。



発表後の質問やご指摘など、大変勉強になりました。


参加メンバーの先生方お疲れ様でした。






posted by 院長 at 15:45| Comment(0) | スタディーグループ