2013年11月25日

補綴歯科学会で発表してきました。

院長です。

先の連休には天満の大阪歯科大学にて【日本補綴歯科学会関西支部 学術大会】が開催され、発表してきました。

s2013-11-24 08.50.27.jpg

s2013-11-24 10.45.42.jpg

演題は

バイトアイBE-Tにおける測定基準を考察する
第2報 測定方法について
〇島田卓也, 貞光謙一郎, 加藤泰二, 木村拓郎, 福山房之助, 櫻井健次, 安光崇洋, 野田欣志

かみ合わせの機械を使っての測定の精度および測定方法を考察しました。

顎運動機器の発表と共に、今回はスタディーグループSADAから5名発表しました!
10月11月と毎週水曜日に診療後集まって、仕上げていきました。



発表後の質問やご指摘など、大変勉強になりました。


参加メンバーの先生方お疲れ様でした。






posted by 院長 at 15:45| Comment(0) | スタディーグループ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: