2013年06月09日

シュミテクトのサンプルを無料配布しております

『知覚過敏』という言葉をコマーシャルなどで聞かれたことがありますでしょうか?

冷たい物を飲んだ時やブラッシング時に歯がしみる症状を知覚過敏といいます。

グラクソ・スミスクライン株式会社の調べによると3人に1人が歯がしみる症状で悩んでいるといいます。

ブラッシングの仕方や、噛み合わせ等、いろいろな原因が考えられますので、ご相談ください。
正しいブラッシングの方法が重要です。

また、知覚過敏用のハミガキ剤に変更することも有効です。

この度、グラクソ・スミスクライン株式会社様から各種知覚過敏用ハミガキ剤のサンプルを数多く提供してもらいましたので、知覚過敏でお悩みの方への無料配布を行っております。

シュミテクト.jpg

シュミテクトは、使用開始2週目に44%、4週目には81%に知覚過敏の改善が認められた(Nagata T,Ueda M,et al: J,Jpn Soc Periodontal, 1992.)とありますので、継続して使用してもらうことが大切です。





酸蝕とは酸性(pHが高い)の高い食べ物や飲み物あるいは胃酸などによって歯が溶けることをいいます。(詳しくはこちら)酸蝕に有効なハミガキ剤、シュミテクトPROエナメルもご用意しております。

PROエナメル.jpg


これらのサンプルは数多く用意いたしておりますので、お気軽にご請求下さい。





(なくなり次第終了とさせて頂きます)





posted by 院長 at 01:41| Comment(0) | 医院の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: