2013年12月01日

SADA特別例会

院長です。

本日は毎年恒例、会員外の先生方もお招きしてのスタディーグループSADA特別講演会が開催されました。

講師は2年前にお招きした際、解りやすいと大好評を頂いた武田孝之先生。
『欠損補綴に問われる視点』ー特にインプラント補綴についてー
と題して講演頂きました。

今回も前回同様、とても解りやすい講演ですごく勉強になりました。

sDSC03571 のコピー 2.jpg


参加された先生方、お疲れ様でした。
共に学び、共に遊び、SADAの仲間にいつもながら感謝です!



posted by 院長 at 22:35| Comment(0) | スタディーグループ