2012年09月23日

UCLA研修旅行

UCLA1.jpg
9月18日〜21日までお休みを頂きロサンゼルスにあるUCLA(University of California Los Angeles)にて研修してきました。


UCLA3.jpg
初日はDr.Perry Klokkevoldによる「歯周病」、「インプラント」の講義


UCLA4.jpg
続いてDr.Ed McLarenによる「補綴学」かぶせ物、セラミック等の講義


UCLA5.jpg
最終日はDr.Richard Stevensonによる「保存学」詰め物の接着、レジン(白い詰め物)等の講義



アメリカにおいて最前線の歯科治療を学んできました。短い時間でしたが充実した日々を送ることができました。



UCLA7.jpg
UCLAのキャンパスにあるトレードマークの熊の前で、実行委員長に作ってもらったスペシャルなポロシャツを着ての一枚です。


これからもSADA(スタディーグループ)のメンバーとともに切磋琢磨していきたいと思います。
結構ハードな日程でしたが、良く笑い、よく学んだ研修旅行でした。
みんな、本当にお疲れ様でした!






posted by 院長 at 22:31| Comment(0) | スタディーグループ